ラクに元気なバラづくり
7/12

6植え替え植え替え手順バラの鉢栽培では1年間で根が鉢内にまわって伸びきれず、その後の生育が思わしくなくなることが多くあります。基本的には毎年、秋の花が終わった秋~冬の間に新しい鉢に植え替えます。鉢から抜いてみて、根がまわっていない株は植え替える必要はありません。なお大きめの鉢に植えてある場合は作業がたいへんになりますので、表面の土を替えるだけでもよいでしょう。その場合でも3年に一回くらいは植え替えましょう。植え替え後の管理は、苗の植え付けに準じます。ハークネスローズ‘サン アンド ハート’秋の花が終わって植え替える鉢根鉢の上部、肩、側面、下部の根を切り、土を落とします植え替え完了新しい鉢を用意。鉢底に防虫ネット、鉢底土を一並べし株を置き、用土を入れます鉢から抜く。根がまわっている。葉はつけたまま、枝は切らずにそのままで植え終わったらメネデール100倍液をたっぷりと与えます(植え付けに同じ)12345610月中旬~翌年の2月植え替え後の管理植え替えた後は、半日陰に。加温した場所も、乾燥した風が当たる場所も避けます。水やりは少なくしていきますが、土の表面が乾いたら忘れずに行いましょう。葉も枝も翌年2月の本剪定まではそのままにしておきます。なお植え替え後1カ月間は、水やりの際にメネデール100倍液を与えます。その後の管理は大苗と同じです。バラの新苗・鉢苗の植え付けや植え替え時に。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です